しらい 亮次:しらい りょうじ

出身地 : 神奈川県相模原市
生年月日 : 1988年6月
当選回数 : 1回
所属政党 : 自民党
好きな食物 : ラーメン・豚汁

しらい亮次03

メッセージ

1988年6月28日生まれ。
神奈川県 相模原市出身。

2歳の時に父を、7歳の時に母を亡くしましたが、
祖父母、兄姉、地域の方々に温かく育てていただきました。

2004年、慶應義塾高校に進学し、硬式野球部にて白球を追いかける日々を過ごす。
その後は「問題発見・問題解決」の精神を学ぶべく慶應義塾大学環境情報学部に進学し、マーケティングの分野を研究。

一念発起し、大学卒業後に移動販売の会社を起業。妻と二人三脚で青山ファーマーズマーケット等、様々なイベントに出店。資金を貯めつつ、2013年にはセンター北駅にてダイニングバーを、2017年には小料理屋を立ち上げ、2店舗を経営。また、飲食店経営と同時並行で(株)コークッキングで執行役員として食品ロス削減を目指すフードシェアリングアプリ「TABETE」の立ち上げに携わる。

社会問題を持続的に解決していくためには、政治の後押しが必要だと考え、くさま剛前横浜市会議員のご紹介で、前内閣官房副長官の坂井学 衆議院議員の秘書に転身。

都筑区に住んで約10年。
牛久保東町内会の体育部副部長や、総会の最年少議長を務める。
現在も中川地区青少年指導員として活動。また、センター北商業振興会では理事としてセンター北まつりやドイツクリスマスマーケットの企画運営に携わる。

大好きな都筑区の未来を守るため、鋭意活動中!

しらい亮次は本気です!

プロフィール【バナー画04】

政治家を志した想い

私は、フードロス削減を目指す「TABETE」というアプリの立ち上げに携わっていました。スタートアップの企業という事で、大手企業と信頼関係を築くのにとても苦労しましたが、くさま剛前横浜市会議員に相談し、横浜市資源循環局を紹介して頂いた事で大きな成果を生み出すことが出来ました。

社会問題を解決していくためには、政治の力が必要だという事を身に染みて感じ、政治家を志すようになりました。
くさま剛前横浜市会議員の後継として、地域の方々のお声に耳を傾けながら、横浜市、そして都筑区の潜在的な危機を未然に防ぐために全力で動いて行きます。

プロフィール【バナー03】

政策・10のお約束

くさま剛前横浜市会議員からバトンタッチ!!
世襲・身内を断つ!

政策バナー03

経歴

◆ 昭和63年(1988年)6月生れ 相模原市出身 都筑区牛久保東在住11年目
◆ 慶應義塾高校卒業(硬式野球部58期生)
◆ 慶應義塾大学環境情報学部卒業
◆ 大学卒業後、移動販売会社を起業
◆ 2013年センター北駅にて、ダイニングバー出店
◆ 2017年 センター北駅にて、小料理屋を出店
◆(株)コークッキング執行役員として、フードロス削減を狙うフードシェアリングアプリ「TABETE」の立ち上げ
◆ 元内閣官房副長官の坂井学 衆議院議員の秘書に転身(公設第2秘書)
◆ 令和5年 横浜市会議員 初当選
——————————————————————-

会派

◆ 自由民主党横浜市会議員団
——————————————————————-

所属委員会

◆ 温暖化対策・環境創造・資源循環委員会 政策委員
◆ 減災対策推進特別委員会
——————————————————————

その他

◆ 自民党横浜市連青年局次長
◆ 牛久保東町内会体育部
◆ 中川地区青少年指導員
◆ センター北商業振興会理事
◆ 都筑消防団5分団2班
◆ MACジュニアカップ 関東空手道選手権大会 大会相談役
◆ 日本ボーイスカウト神奈川連盟 横浜地区横浜第132団 育成会 副会長
◆ 都筑区卓球協会 顧問
◆ 神奈川県不動産政治連盟横浜北地区連盟 顧問
◆ 全日本不動産協会 神奈川県本部 横浜支部 顧問
◆ 横浜青年会議所
◆ 緑法人会 青年部会
◆ 茅ヶ崎城址公園愛護会 事務局長
◆ 自衛官募集相談員
◆ ティーボール野球の集い(都筑区 緑区 青葉区)大会顧問
——————————————————————-

推薦

◆ 都筑区・横浜市医師連盟
◆ 歯科医師連盟
◆ 薬剤師連盟
◆ 農政連
◆ 宅建政治連盟
◆ 全日本不動産政治連盟…等
——————————————————————-

横浜市都筑区
TOP